風景を取り込む家

軽井沢に移住される方が増えてきていますが、実際に弊社でお手伝いしたお客様にお話を伺いました。
今回は昨年ご夫婦で将来の移住も見据えていらしたご夫妻宅を訪問させていただきました。

Navi :軽井沢への移住を考えたきっかけは何でしたか。
M(夫):15年ほど前から軽井沢の貸別荘を、夏と秋にそれぞれ1週間ずつ借りて滞在してきて
    おりましたので、非常に馴染みがありました。
    毎年の軽井沢での滞在を重ねるうち、いつかは軽井沢で暮らしたいと思うようになり、
    ふと散策中に立ち寄った軽井沢別荘Naviでお話を伺ったことがきっかけで、実現へと
    動き出しました。
U(妻):あとは大事な家族(柴犬のくるみちゃん)と自由に過ごせる空間として、庭やデッキのある
    家が欲しかったのも、重要な要素でした(笑)

Navi :なぜ軽井沢だったのでしょう。
M  :那須や伊豆なども候補としてあったのですが、気候や周辺の自然環境の良さ、アクセス
    の良さ、現在の仕事を続けていくうえでの利便性などから、おのずと決まった感じです。
Navi :確かに、車でしたら上信越自動車道の碓井軽井沢インターも近いですし、北陸新幹線ですと
    軽井沢駅まで東京駅から1時間強で来られるのは非常に便利ですよね。

Navi :不動産屋さんは多数ありますが、軽井沢別荘Naviに決めたきっかけは何でしたでしょう。
M  :インターネットなどでは他社も見てはいましたが、実際にお話を伺ったのは軽井沢別荘Navi
    のみです。
    何しろ初めての経験ばかりでしたので、どこの不動産屋に行ったらよいのか、どうしたら
    よいかもわからない状態でした。
    そんな中で軽井沢別荘Naviはふらっと立ち寄った際に対応いただいた担当の方が親身に
    なってくれたのが良かったですね。

Navi :続いて、いよいよ具体的なお話を伺って参ります。
    まずは土地選びですが、具体的な場所選びのポイントと決め手は何でしたか。
M  :私たちの希望として、駅から徒歩で来られること、自然を感じられるところ、かつあまり
    人気のないところでは心配だったこと等を伝え、2カ所を候補としてご紹介いただき、
    実際に現地を見て今の場所に決めました。
U  :ここは野鳥の森やトンボの湯、ハルニレテラスなどが近いことや周りの雰囲気など条件が
    良かったのですが、価格も想定していた範囲内、というよりもちょっとお得に感じたのは
    決め手になりました。
Navi :不動産はいろいろな物件が日々出ては消えていく、ある意味「生もの」ですから、これと
    いった物件に出会えるタイミングも重要ですね。

Navi :更地から別荘を建てるにあたり、建築会社などはどのように決めたのですか。
M  :一戸建てを建てるのは今回初めてでしたので、どうしたものかと思い、ハウスメーカーとも相談
    したりしました。
    その中で今回依頼したアトリエカムイさんとお話ししていく中で、お互いのスタンスなども合って
    いたので、決めました。
U  :軽井沢は寒冷地である為、そのための設備などで実績のある地元の方が良いとも思いました。


  
Navi :ずばり、重視したポイントは何でしょうか。
M  :まずはくるみ(ワンちゃん)かな、フローリングの床や壁の素材などでしょうか。
    あとはなるべくメンテナンスに手間のかからないこと、浴室などの水周りはこの点も重視して設計
    いただきました。
U  :キッチン周辺の動線も重要で、玄関からキッチンにつながる土間スタイルのパントリーは、とても
    便利で重宝しています。
Navi :お買い物してきた物を入れるときなど、これは便利ですね!
M  :それから雨の降っている風景が好きで、リビングからの見え方や雨水の落ちる場所などをイメージで
    お伝えし、試行錯誤の上実現していただきました。
Navi :建物を「銀の家」と名付けられましたね。
M  :ちょうど私たちが結婚25年目であったこと、また銀は気持ちを浄化する作用であったり、身につけると
    幸せになると言われることから名づけました。
Navi :本当にこのリビングからの眺めは、見事に付近の風景を取り込み、まさしく気持ちが浄化されていく
    のを実感します。

Navi :逆に苦労されたことなどはありましたか。
M  :打ち合わせなどはむしろ楽しかったので、苦労はあまりないかな…
    新築戸建てははじめてで、建築家のイメージが怖そうなイメージ(笑)だったのですが、
    実際はそんなこともなかったですからね。
U  :彼は家の模型も自分で作ってましたよ。
Navi :それはすごい!
    お二人のこだわりや遊び心、そしてくるみちゃんへの愛情も感じられる訳ですね。
M  :しいて言えばメールでやり取りすることが多かったのですが、イメージを伝えたりするところが少し
    大変だったことでしょうか。
    あとは予算が段々あがっていくことでしたが、追加が出てくるのはある意味仕方のないことかとも
    思いました。

Navi :軽井沢で生活を始められての感想を聞かせてください。
M  :すでに10年以上軽井沢での滞在経験があるので、気候や暮らし方に関しては不安などはありません
    でした。
    私たちにとっては、首都圏の他にもう一か所拠点が出来たことはいろいろな意味でプラスでした。
    普段の生活ではもちろん、災害などの際も使い分けることができるのは心理的にも安心感が強いですね。
U  :くるみも安心して来られますしね。
M  :今までは経験のなかった冬の滞在は、張り詰めた空気や澄んだ夜空や月明かりなど、自分の別荘でないと
    経験できない新しい発見も多いですね。
    豊かな自然がとても近いことを、改めて感じられますね。
Navi :もうすっかり軽井沢の人ですね。
    さまざま軽井沢ライフを楽しまれていらっしゃる様子が伺え、そのご縁に私たちが関われたことを、
    とても嬉しく思います。
    いろいろなお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。